2008年01月01日

2008年になりました!

*○。━━━━━━━━━━━━━┓
       恭 賀 新 年
┗━━━━━━━━━━━━━。○*


今年は久々におせちを「作っている」はまです

そう、進行形・・・まだ作ってる途中ですハイ・・・

いつもより煩雑なシゴトに追われているのに

ここ数年で一番主婦しています。

なぜだろう~。

東京版、立ち上がったばかりのサイトですが
コンセプトとして、

筋は一本通っています。

さっきモリモリが今年の
所信表明で

とっても明快に答えていました。

その原点とのブレはなかったことを

自分自身、確認できた次第です。

「子育てはキャリア」

「子育てを応援する会社」

それを標榜している会社

との出会いは長年の夢でした!

つきましては今年もパワフル路線で

がんばります~☆

今年もどうぞ、宜しくお願い致します。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 01:02Comments(2)はまさん(リトル・ママ)

2007年12月24日

クリスマス


We wish you a Merry Xmas....


みなさまの夜に乾杯・・・icon116  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 22:46Comments(0)はまさん(リトル・ママ)

2007年12月13日

1月からリトル・ママバージョンアップ♪

現在、東京版の大リニューアル目指して福岡本社でどしどし動いております。

兼ねてから、地域のママたちからもお声がありました「写真」

投稿できるようになります~

レシピの話題やおしゃれの話題にはうってつけですね。

みなさま、年末年始は面白うっとりほのぼの豪快画像

いっぱいお撮り置きして、リトル・ママにも見せにきて

くださいね~!

メルマガでも告知予定です★


  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 08:43Comments(2)はまさん(リトル・ママ)

2007年12月02日

無料ご招待プレゼント♪ホワイトクリスマスイベント開催



青山・子どもの城のクリスマスイベントの
準備中です。

リトル・ママからの、
たのしい・おいしい・素敵なクリスマスプレゼント・イベント。

今回は、ママライターと料理サロンも主宰しているママ先生が中心となり企画しました。
今日、
見本を撮影した画像を送っていただきました。

素敵でしょ♪

こういうのを自分たちで作るんですよ。
もちろんママ先生直伝でデザインのコツを
お教えします。

クッキーはあらかじめ作って用意しておきますので
アイシングやアラザンなどを使って、
模様や絵をかいていただきます。

そしてきれいにラッピングして、一家族1セットお持ち帰りしていただけます♪
上手にできたら、お友達に気持ちを伝えるプレゼントとしてもいいんじゃないかしら。

午前中だけのミニイベントです。


今、先生ママと、育児の合間のメール交換で
お部屋のセッティングの仕方とか、素敵な飾りつけの方法とか、
話し合いながら進めています。

とき 12月22日(土)10時ころから11時半ころまで
ばしょ 青山・こどもの城 研修室801

遅れてきても大丈夫です。
ベビーカーでも入れます。
対象は主に0歳~3歳前後のお子さまと家族。
お子様のうち一人でも未就学児がいれば対象です。

無料です。
リトル・ママが出資です。
モリモリ太っ腹、がんばってくれました★
ありがとう~

なんか眠くて文章がまとまりません~

明日というか今日2日は杉並おやこフェスタ@阿佐ヶ谷産業会館。
とっても楽しそうなお祭りです。
楽しみです~リトル・ママも出店するよ★





  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 03:57Comments(0)はまさん(リトル・ママ)

2007年10月13日

リトル・ママって (はま編)

実際に会う
リアルな情報をもらえる
地域や国の行政の方々が
会員の声に耳を傾けてくれる

そして
単純に楽しい。

リアルにつながりながら、
みなさんをつなぐツールだけじゃなく
生活が少しでも楽しく豊かになる
その積極的な働きかけが可能な場所。

そして、
楽しめる。

そんな場所かなあと最近
思っています。

やっぱり他にはないなあ。

一見どこにでもありげなコミュニティって
思えますよね?

そこあまりPRしたくないみたい。
みんなが気づいてうわさしだすのを
待っているみたい。

そこもちょっと違う。

早いもので、走り出しまして5ヶ月です。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:24Comments(0)はまさん(リトル・ママ)

2007年10月12日

「かならず全園載る」  (はま編)

ある幼稚園の園長先生。

リトル・ママの取材記事を一通りごらんになったところ

「いい内容だったので、

取材を受けることにした」

とのお言葉をいただきました。


その次におっしゃったことがですよ、

この上ない激励のお言葉でした。

「あれなら、絶対載るのではないかと思いますよ、全園」

一つ一つ丁寧に書きたいと常々思うものの

改めて気の引き締まる思いでした。

リトルママを通じて私もさまざまなよい出会いを

させていただいています。

改めて、感謝でございます。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 21:42Comments(4)はまさん(リトル・ママ)

2007年10月10日

子宝の木 (はま編)

練馬区にある幼稚園での取材時。

庭には樹齢100年の夫婦イチョウがあり、

その木に「子宝の木」とプレートがかけられていました。

ママたちのジンクス、ではないけれど、この木に触れてお願いをすると2人目、3人目にあやかれるんだそうです。

園長先生のお話を聞きながら樹ににじりよりすりすりしておきました。

園の保護者ではないから、ご利益ないかしら??

そういえば、

練馬区では三人目生まれると20万円のお祝い金

(、というネーミングではなかったと思いますが)

いただけるんです。

・・・。

いやいや、金目当てではございませんが・・・  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:31Comments(0)はまさん(リトル・ママ)

2007年10月05日

きんもくせい(はま編)

今うちの辺りではきんもくせいのよい香りがそこかしこ漂っています。

この季節になると、上の子を産んで退院した日のことを思い出します。

一週間、ぴったり中にいて、退院の日、久しぶりに外に出たら

空気がすっかり秋になっていて、

ひんやりほんわり良い香りが漂っていました。

においが誘う「・・・大きくなったなあ」という思い。

子どものことで心配は尽きない毎日ですが

「お母さん、オニなんだから」

といわれる昨今、

初心忘れるべからず

艱難辛苦汝を玉にす

がんばりたいと改めて思うのでありました。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 22:50Comments(1)はまさん(リトル・ママ)

2007年10月01日

気持ちが大事・・(はま編)

「いざというとき子どもをどうやって助けよう?」

子育てしながら常にこういうこと頭の中にありますよね。

空手サークルでの取材は、そんな視点でも伺ってきました。

護身としてどうなのか。

こんなお答えが返ってきました。

「空手をやっているという、きもちだけで違ってくる」

実際空手を習いだして、何をしたわけでもないが、

ストーカーがつきまとわなくなった、とかいう

例も多々あるんだそうです。

なるほどなあ。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:17Comments(1)はまさん(リトル・ママ)

2007年09月29日

先生の憂い・・・(はま編)

ピアノのレッスンで、お世話になっている先生が

念願のおめでたとなり、

現在

「生まれるまでカウントダウンレッスン」

となっています。

先生は教えることが大好きで、ずーっとこの仕事を続けたいと

おっしゃっていますが

所属している音楽教室では、産休や復職制度もないとこのこと。

私ら生徒も、先生もこの先必ず訪れる別れが

今から哀しい秋です。


で、私がリトル・ママに興味を持ったきっかけは、

仕事内容ももちろんですが、

「女性にとっても、働きやすい職場を提供してくれるのでは?」

と大いに期待したことも大きいです。

リトル・ママ東京はまだスタート5ヶ月目に入ったばかり。

おなかの赤ちゃんにたとえると、まだ性別わからん状態やなあ。

どの子も、みんな、元気に育ってほしいものです。

天高く馬肥ゆる物思いの秋でございます。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:26Comments(2)はまさん(リトル・ママ)

2007年06月06日

リトルでもママでもないけどリトル・ママ

リトルでもママでもないけどリトル・ママ

リトル・ママの

最初の打ち合わせの日=契約開始日の日。

@東京支社。

お茶のペットボトル(2Lsize)に

マジックで

へろへろっとした字面が

ナントナーク癒し系な感じ。

う~~む。

これ、俳句やん



そしてここは「男性の会社」なんだと再確認。

5年程前、
女性のための某ポータルサイトを運営する「男性の会社」と
かかわったことがある。

「うちは、女性の会社なんですよ~」

と媚を売ってくるオジサマ幹部。

そのころは、女性の起業ブームでもあった。


女は、鋭い。

浮く浮く、歯。

軽薄なリップサービスには乗らない。

こっちもスマイルで返すが心は

〔ナメルナヨー〕

ま、そんな状態ではいい仕事にならないというか・・・

今、

そのサイトは存在していないことが

すべてを語っているのではないでしょうか。


で、リトル・ママでは。


リトルでもママでもないけどリトル・ママ



その開き直り方?いやいや

正直な感じ。

モリモリやオッキーのことばを受けても、

私の歯は浮かなかった。

女の世界はもともと苦手。


だから、今まで探していたけど

なかった、居心地のよさを感じている。



・・・・

これからはじまるもろもろの

説明をまじめな顔で受けながら

私はそこに釘付けで

そんなことを考えていた。


モリモリ社長も
「え、女性の会社ですよ。うちも」
ってどこかで言ってたり書いてたりするのかも
しれないが。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:42Comments(1)はまさん(リトル・ママ)

2007年06月04日

ワールドビジネスサテライト

2007年5月28日(月)、5番目の取材先であるまどれピラティス教室様に

テレビ東京のカメラが入り、即日オンエア。

全身で登場してしまい、

[下半身ダイエットしなきゃ・・・]

決意を新たにした日となる。


「リトル・ママは地域を機軸とした

まれに見るコミュニティサイト」と

クライアントさまのご意見。


たしかにリトル・ママは

ありそうでなかったサイト。


でも、どうなの?

それだけではなさそうだ・・・・

うーん。

まだまだ勉強が足りないなあと

実感した日でもあった。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 09:42Comments(1)はまさん(リトル・ママ)

2007年06月04日

二児の、働く、母です。

2007年5月17日(木)の第一弾取材から早、18日目。

と、書いてみたのは、

今まで、結構、日付の感覚がない生活をしていることに気がついたから。

これまでは、

契約している版元(新聞社系列のWEB版)から

電話がかかってきて、

「あさっての10時ですが、取材お願いできますか」

という生活を送っていた。

リトル・ママでは自分が基点。

自分でアポとって、コンセプトも固めて、

それがそのまま、記事になる。

といっても、

10年以上
企業と、人材のことを書く仕事をしてきたので
(就職・転職・HR関連)
それなりに広いかなと自負する
視野と、

二児のハハ暦数年からの視点。
それなりに悩み
ともに成長したなあと
自負する、6年と半年。

その間、
子育て支援のNPO作ってみたり
未就学児歓迎コンサート主催したり
日本に二つしかない
24時間保育の公立保育園で
保育実習体験したり、
子育てママの
ワークシェアネットワークを
作ったり。

だけど私にはそうした
場の提供、という
ハードフレームを作るより
現場で動くほうが向いていると
実感した。

それから。

働く母をずっと見て
育った私は、

母親が働こうが
専業でいようが、
もっといえば不在でも、

子供が、
自立した1個の人間として
ちゃんと成長することとは
別物、と思っている。

誰でもいい。
その子を全身でうけとめ
愛情をもって接する
人間がどれくらいいるか、
なのだ。




・・・
そんなスタンスから出来上がる
記事なのだが、

「その情報に出会い、
“何かがプラスに働いた”
そういう人が一人でも増えれば」

という思いは、働き出してから
ずっと一貫している。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 09:21Comments(1)はまさん(リトル・ママ)