2008年10月21日

おお、フェルメール~☆

上野の東京都美術館で開催されている「フェルメール展」を観にいきました♪

『フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち』
http://www.tbs.co.jp/vermeer/

17世紀のオランダの画家なんですよね。
光と影を描いた独特の技法で有名な彼の作品、絶対に見たことがあるはず。

特に美術に詳しいわけではなく、フェルメールが好きなわけでもないけれど、
「30数点しか現存しないフェルメールの作品が7点も公開!」なんて聞いたら
「行っとかな~(←これって博多弁?自分ではよくわからない…)」
と思うミーハー性なもんで。

で、やっぱりよかったですわよ!
感化されやすい私、すっかり“フェルメール派”になってしまいました。
本物の力ってすごいなあ。

そして楽しいのは、ここから。

それ以来、フェルメールに関する本を探したり、「真珠の耳飾りの少女」という絵から
インスピレーションを受けて創作された小説の映画化作品を借りたり、広がる広がる~!

でも残念なのは、手元にあるだけでほとんど観れていないこと。
早く仕事の区切りをつけて、フェルメールの世界に浸りたい~!

この展覧会、12月14日(日)までやってます。
ちなみに美術館内のレストランは、洋食の名店、上野精養軒の系列ですよ~☆
  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 13:32Comments(4)す~

2008年03月08日

小さい春見つけた♪

冬に植えたチューリップの球根が、やっと芽を出した!

最初は一つで、でもあっという間に次々と・・・・。



無邪気に喜んでいたのもつかの間。

何だかすし詰め状態になってますが。
お隣同士、狭すぎ~。日照権の問題とか大丈夫か?

おかしいなあ、ちゃーんと等間隔で球根植えたはずなのに。
そういえば、一度植えた後で「余ったからもっと植えちゃおう!」と
調子に乗っちゃったか?

それより何より、これじゃあちゃんと大きくなれないですよね?
植え換えたらイイの?スコップで?

素敵なガーデニング奥さんに程遠いす~に、どなたかレクチャーを~!!


  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 10:46Comments(3)す~

2008年02月28日

大きくなったら・・・。

いえね、ライターはまさんから「おもろい日記書け!」という指令がとんだんですよ。

でもね、最近家と保育園と取材先とスーパーをぐるぐるしてるだけなんで、そんなおもろい話ないんすよ(泣)。

終わり。


・・・・ホントにここで終わったら、はまさんにしばかれそうなので、またまた保育園ネタでもいいっすか?


・・・・ええ~っと、ウチの娘は年中さんなんですが、卒園間近の年長さんに“大きくなったらなりたいものicon97アンケート”をとったらしく。その結果が教室に貼り出してありました。


それを見て、ちょっとビックリ。

「ケーキ屋さん」「アイドル」などと、今も昔も変わらぬ女の子らしい夢の中で、異彩を放っていた答えがあったのです。

それは・・・


ギャル曽根になりたい。


よく見ると、他にも何人かがそう答えていたのです。も、もしかしてみんなギャルな感じがお好みなのかな?

早速そのうちの一人、Aちゃんに「どこが好きなの~」と聞いてみると、これまたキッパリと答えてくれましたとも。


大食いなトコ。



ギャルじゃなくて、そっちの方でしたか・・・。

ううむ、保育園女子の心をワシづかみとはギャル曽根もやるのう。それにしても、大食いicon110icon172icon110が憧れの的になる日が来るとはねえ。


実はウチの保育園女子も、ギャル曽根信者の気配あり。

昨日の夕食のマーボードーフは彼女の好きなメニューですが、お皿を抱えて「ギャル曽根~!」と叫びながら一気にかっこんでおりました。

キミならその夢、かなえてしまうかも・・・。icon41  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 00:40Comments(5)す~

2008年02月10日

男子のかわいさにノック&ダウン

今日は下の娘の保育園で学習発表会があり、観に行きました。
全体的にゆる~い感じで、こちらもゆる~く観てたのですが、一番盛り上がったのがダンス・コーナー。
男子5人がキャップを被って、ちょいワル風に並んで踊りだしたのは「チューチュートレイン」。ちゃんとダンスソロもあって、一人ずつ前に出て足を回すブレイクダンスらしきものをするんだけれど、もちろん回っていない。でも、ちょこまかと回ろうとしている様子や、斜に構えた表情がかわいくってたまらん~!娘しかいない私にとって、ツボなかわいさでございました。もしかしてこれが“萌え~”ってヤツ?

振り付け指導は前髪の長い今どきな男の先生がしたようで、「でもチューチュートレインなんてよく知ってるなあ、若いのに・・・」と思ったら、EXILEのそれだったのね。え?当たり前?ZOOじゃない?
そして、その時頭をよぎったことが。「じゃあ、この前行ったスキー場で流れていたチューチュー(略)も、もしかしてオカザイルなEXILE?」と、初めて気付いたのでした。まあ、どちらでもいいような気もしますが(開き直り)。

先ほど外を見たら、雪が積もり始めてました~。
まだ、先日の雪が残ってるところもあるのにね。今年は雪が多いなあ。



写真の雪の上の足跡、見えますか?ちょっとミステリアスな感じがするのは私だけ?  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 01:04Comments(8)す~

2008年01月17日

ファミリー・スキー☆

先日の3連休、新潟へスキー旅行に出かけました♪

子連れでの初スキーです。
ついでに言うと、私にとっては10年以上ブランクありの再デビューです。

いや~、いろんな意味でオドロキました・・・。

子ども達は初めて見る雄大な雪景色に大喜び。
7歳の長女はスキースクールへの参加はきっぱりと拒否したものの、パパと一緒にリフトに乗ってコースにも挑戦。数えきれないほど転んだようですが、りんごほっぺとキラキラお目々で「楽しかった~」と帰ってきました。
5歳の二女は、これまたきっぱりとスキー板をつけることさえ拒否。すでにレンタルしてしまった親をブルーにさせましたが、ソリ遊びを満喫。まあ、雪遊びデビューは果たしたということで。



いえね、驚いたというのは別のこと。

10年以上前、福岡の自称ピチピチOLだった私は、会社の友人と週末スキーに出かけていたわけですが、夜を徹して車で広島の芸北スキー場へ出かけ(運転したのは友人ですが)、到着後も夜が明けるまで車中で仮眠したり、ある時は夜行電車で鳥取のスキー場へ出かけたりと、なかなかの苦労っぷり。でもそれが当然だと思っていました。

それなのに、それなのに・・・。

東京駅から新幹線で1時間半弱、あっという間に雪国に着いちゃうんだも~ん。
トンネルを抜けると、本当に銀世界が広がっておりました。この近さ、何~!!

そして、スキー板も短くなっていた!
「板も進化したんですよ~」とレンタル屋のお兄ちゃんに笑われたけれど。当時の常識では身長よりも長いくらいだったはず、スキー板って。長身のお兄さんの板なんて2mくらいなかった?それ、長すぎ?


でもそんなニューな雰囲気いっぱいのスキーシーンでも、変わらないものを発見。

それは、見知らぬ人のちょっと懐かし~い感じのウエアー。
・・・上着が短めで肩にボリュームがあって、模様は黒や紫の幾何学?模様。下はスパッツの組み合わせ。そんなファッションチェック、余計なお世話っすね。

そしてもう一つ、滑るというより落ちると呼ぶにふさわしい私の腕前・・・・。おかしい、板は「進化した」はずなのに。あと、「ロマンスの神様」もゲレンデに流れてたよ~。永遠のスキー曲なのね。

旅行のシメは郷土料理・けんちん汁で。
大根やこんにゃくが、おでんの具くらいの大きさでビックリ!でも温まりました~。

  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 15:46Comments(5)す~

2007年12月12日

幸せって何だっけ?

突然ですが、みなさんに質問。あのー、


でっかい幸せが一度きり。

と、

ちっちぇえ幸せがたくさん。


と、どちらがお好みですか?


もうね、でっかい幸せったらすごいのよ。
どんな風にすごいかというと、えっと、その・・・(縁がないので思いつきもしないよ…)

あ、たとえばミス・ユニバースの代表に選ばれるとか(既に2人の子持ちだけれど)?

宝くじがどどーんと当たっちゃうとか(マジで買っちゃったよ、年末ジャンボ~)?

・・・・・・・・・・。

全然現実味ないけれど、そーんなレベル。一度だけどね。



でもでもきっと、ちっちぇえ幸せ×たくさん、と答える人の方が多いんじゃないかなー。

だってその方が、幸せの種を毎日育ててる気がするから・・・・



あ。さぶ
今、さぶい風吹きましたね・・・。




そんなさぶさぶな私の、今日のちっちぇえ幸せは・・・


その一:ずっと気になってた、自転車のタイヤの空気を三ヵ月ぶりに入れたら、坂をぐんぐん登れるようになった。

その二:ポストに手紙を入れたら、集配の人がすぐに回収していった。それがその日の最終集配だった。



明日の幸せは、何だろう?  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:12Comments(0)す~

2007年10月25日

ああ、へこむ。

何気に傷ついた家族のひとことシリーズ。


【娘編】
保育園年中の娘→私
「○○ちゃんのママみたいにぃ、耳にピアスつけて、コトコトの靴(ハイヒール)はいて、ドレスみたいなスカートの服着てるママがいい~!!」

・・・母のファッション、というか母・全否定かい! そんな服、今までの人生であんまり着たことないんだもん。それにその○○ちゃんのママと、多分10才くらい違うんだもん・・・。


【ダンナ編】
うちのダンナの勤務時間は不規則で、平日の休みもあり。そんな時は何やら一人で出かけてブラブラしている。私が誘われることはない。

私→ダンナ
「そんなに一人で出かけるのが好きなら、結婚前、休日まるまる私とデートしてもらって悪かったね~」
ダンナ→私
「・・・・・・。その時はそれが楽しかったから」

・・・・今は違うんかい!って、それはわかってるけど、そんなにはっきり言うことかい!
  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 01:58Comments(3)す~

2007年10月02日

セーラームーン参上?(す~編)

ブログでははじめまして!な、新宿区・中野区担当のす~です。


さて、昨日TVのクイズ番組を観ていた下の子(年中)が叫びました。

「あ、セーラームーン!」

今どきセーラームーン?
不思議に思って画面を見ると、そこにはセーラー服を着た芸能人女子の方々が。

娘の頭の中には、セーラー服=制服ではなく、いきなりイコール“セーラームーン”として
認識されているわけで。

常識がないと言えばそれまでだけれど、何だかちょっぴりうらやましかった。
××といえば○○、みたいな固定観念に縛られていないところが。

でも娘よ、焼鳥屋さんで隣のテーブルにいたセーラー服姿のお姉ちゃんに向かって、
「セーラームーン!」と叫ぶのは、恥ずかしいからちょっとやめてほしい、かな・・・。
そんなこと言ってると、実家に帰った時に母もセーラームーンに変身するぞ~!
高校時代の制服を着て・・・かなり、イタタタ。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 01:16Comments(5)す~