Posted by at

2007年08月31日

おしりかじり虫



巷で話題の、おしりかじり虫によく似た二男

部屋が片付いてないのがバレバレ(汗)  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 11:05Comments(3)おっきー(HP担当)

2007年08月30日

おお!ミントよ!

世界3大テノール・パバロッティの退院を祝して・・・(という訳でテノールでお願いします)。





♪おお~ミントよ~
アスファルトも突き破るその雄雄しい姿ぁ~
おお~ミントよ~
ハーブということを忘れさせるその勇ましい枝ぶりぃ~

おお~ミントよぉ
でもホントはアイスの上にちょこんと座るだけぇ~
最後は皿の上に残るお前よ~

ああぁ~でも人生なんてそんなものさ~
地道に頑張れ光合成~♪


道端で頑張っていた「ど根性ミント」への応援歌でした
  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 13:03Comments(6)ともとい

2007年08月29日

ビリーとの愛、再燃か…

ビリーと初めてあったのはそう確か6月の終わりだった。
あれから2か月。一度は冷めたビリーへの愛が再び燃えあがろうとしている。

なぜって、なぜってそれは…

来週プーケットに行くから~(休みもとらず働いているかたすみません…)

別にいまさら美しい水着姿なんて必要ないし、
別にいまさら人の目なんて気にならないし、
どうせビーチにはでっぷりした西洋の大人の女性が寝っ転がっているし…

なんて思っていた。
産前より4キロ増、夫が結婚を決意してくれたときより6キロ増ではあるが生きていく上での不自由は何もないと思っていた。

問題はあった。
そう、水着。
もしかして水着が入らないかも、と心配になった。
実際着てみるのはやめた。
ショックが大きすぎるから…

というわけで月曜から再開したビリーズブートキャンプ。
体のふしぶしが悲鳴をあげているが、しかたがない。
ビリーとの愛は佳境に入っている。
辛い恋ばかりのわたしの青春時代を思い出す。

あなたもビリーと愛し合ったことありますか…
逃げずに愛を貫き通す自信はありますか…


あぁ申し遅れました。
わたし江戸川区担当のえみぽんです。
これからもけっこう、いやちょくちょく、いやたま~に登場するつもりです。

よろしくお願いしま~す。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 11:34Comments(8)えみぽん

2007年08月29日

夜中のお洗濯

現在、午前12時50分。
只今お洗濯中。

子どもを寝かしつけているうちに一緒に陥落(午後9時半)

長男のプール道具を洗っていないことに気づく(午後10時45分頃)

またもや記憶障害

「あああーまた寝ちゃったわ」と起きる(午前12時30分)

という一連の流れを経て、現在全自動洗濯機が独りで頑張っているという現実。
小学校のプールって、毎日あるのはいいんだけれど、毎日午後にもう一度お洗濯しなきゃいけないのね・・・。ウチもご多分に漏れずタオルをスカート状にしているので、ゴムが入っている部分がなかなか乾かない。う~ん、不安。

「明日雨になぁれ・・・」夜中に独り雨乞いをする危険な主婦・・・それは私。
でも新聞を見たら雨の予報80%だった。ふふふ。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 00:51Comments(3)ともとい

2007年08月28日

深い意味もなく・・・・・おっきー編


150キロの私を乗せて、10年走っている原付。

朝、ヨメと二男は自転車で保育園へ(約200メートル)、
わたしは長男と徒歩で。バイクを押しながら。

保育園に着いて、息子の自転車用ヘルメットを、
わたしのヘルメットの上に載せてみる。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 09:08Comments(2)おっきー(HP担当)

2007年08月27日

注意すべきかどうか・・・おっきー編


おでかけ前

「さあ、出かけるよ!みんな準備はいいかい!」
と、おいらはテンション↑

起きたばかりの長男の返答は「びみょう~」

誰にそんなコトバ習ったん?と、親としての対応に困る。

こういうとき、怒るべきか注意すべきか流すべきか、
悩んだときはリトル・ママ掲示板でどうぞ(笑)
http://tokyo.l-ma.jp/  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 13:21Comments(3)おっきー(HP担当)

2007年08月26日

丸投げか~い!!・・・おっきー編


動物園にて

「キリンって、まつ毛長いよねぇ。。。」と感想を述べたところ、
4才の長男が、ヨメに出題
「さて問題です!キリンのまつ毛はなぜ長いのでしょうか?」

ヨメ考えますが、そんなこと知る由もなく
「なんでかなぁ、教えて」と頼むと、長男、得意げに、

「答えは、とうちゃんが知ってます!!!」

知りませんがなicon11  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:59Comments(3)おっきー(HP担当)

2007年08月25日

何が残せるのか・・・おっきー編


ウチの玄関には、意味不明のポールが2本立っています。
実はコレ、バスケットボールのゴールの残骸。

弟が中学高校と部活でバスケをやっていたときに、
父が練習用につくりました。

玄関前のコンクリートを割って、土を掘って、ポールを立てて、
またコンクリートを流して、という大変な作業の産物。

使わなくなった今も、父が息子のためにしてくれた事実と想いが、
ここに残っています。

自分は息子のために何ができるのか、何かすべきなのか、
毎日玄関をでるたびにこれを見て、そう思います。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:59Comments(0)おっきー(HP担当)

2007年08月24日

朝青龍は・・・おっきー編

今日は、まだ夜が明けきらないうちに、仕事に出ます。
息子ふたりの寝顔に癒されています。

全然関係ないですが、朝青龍の奥さんと子どもさんは、
精神的に不安定な旦那に会いに、日本に来ることはできなんでしょうか?
帰国か治療かと話題になってますが、妻子のことに触れられてないような。。。

家族に救われることって多いと思うんですけど。
  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 05:55Comments(3)おっきー(HP担当)

2007年08月23日

ハッピーバースデー・・・おっきー編

リトル・ママのスタッフは、その名の通りママさんが多いのですが
男性社員も5名います。

そのうちのふたり、「オーヂィ」と「さたぼう」は、
なんと生年月日が同じ8/21!

自分も誕生日を迎えたはずの「さたぼう」が今日、
なぜか「オーヂィ」に誕生日ケーキを買ってきてました。
仲良きことはよきこと哉

ちょっと遅れましたが、ふたりともおめでとう♪  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 00:02Comments(1)おっきー(HP担当)

2007年08月22日

朝のひととき・・・おっきー編

朝ごはんを終えて
お気に入りの絵本を眺める長男
丸めた新聞に興味がある二男

ゆるやかに流れる時間。。。。。

ならよいのですが、

二男に絵本を破られて途方にくれている長男
しらばっくれて視線をこちらに向けようとしない二男

ヨメは二男の視線の先、庭で洗濯ものを干しています。
私は子どもたちの水筒にお茶をつめるのをサボって、
この写真を撮っています。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 07:30Comments(1)おっきー(HP担当)

2007年08月21日

ダイエット朝ごはん・・・おっきー編

砂ずりとピーマンの炒めもの
にら玉
かぼちゃあんかけ

ごはんをすこし。

もともと子どものご飯用だったプレートが、
「洗いものが少なくていい」という理由で活躍しています。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 09:07Comments(3)おっきー(HP担当)

2007年08月20日

箱入り息子・・・おっきー編

二男、1才8ヶ月。
またひとつ、いらん遊びを覚えました。

ぜーんぶぶちまけて、中に入るのがお気に入り。
片付けを覚えるのは、いつの日か。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 00:01Comments(2)おっきー(HP担当)

2007年08月19日

父より小さいキティちゃん・・・おっきー編

ケーブルテレビ主催のイベントで、
「キティちゃんと握手&一緒に写真撮影」というのに参加。
うちの長男(4才)がどうしても行きたいとせがむので(笑)

彼は3才になるくらいまで着ぐるみが怖くて怖くて、
手を引いて横に並ばせようものなら、号泣して終日不機嫌なくらいだったのですが、
子どもというのは気づかぬうちに成長するものですね♪

11時からの40名限定整理券が、10時半の配布開始とともに終了。
次回12時半からの整理券を求めて、11時の時点ですでに列ができてました。
キティちゃんって、人気あるのね~☆  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 22:46Comments(1)おっきー(HP担当)

2007年08月18日

七五三・・・おっきー編

七五三の前撮り割引パックを利用して、
息子たちの記念写真を撮りにいってきました。

満面の笑みをワンショット撮るために、
ヨメとスタッフさん4名でなだめすかしつつ、
2時間近くてんやわんや。

できあがりは来月なので、楽しみ♪

ウチの子も、まあよく生きてくれたもんだと、七五三の本来の意味を思いつつ感謝。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:59Comments(1)おっきー(HP担当)

2007年08月17日

高校球児・・・おっきー編

夏の甲子園も大詰め。
みんな、熱中症には気をつけてもらいたいものです。

ところで、もう当たり前になってしまったのか、
誰もそのことを取り上げないのですが、

今年から高校球児は、全員が平成生まれ!!

ということに、遅ればせながら気づきました。
若いってスバラシイ。。。。。

私はビリーズブートキャンプのおかげで筋肉痛です。
これが何日前の筋肉痛なのかがコワイところです。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:59Comments(0)おっきー(HP担当)

2007年08月16日

飛んだボタン・・・おっきー編

お盆も毎日欠かさずビリーズブートキャンプ参加
ちょっとウエストが細くなり、
はけなくなっていたズボンが何とか入るように!!
しかし、気を抜いて腹筋をゆるめた途端、

ボタンが飛んだ!!!!

しかも

糸が切れたのではなく、穴がはじけ飛んでる!!!

いい気になるのはまだ早いようです。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 15:44Comments(1)おっきー(HP担当)

2007年08月15日

誕生日・・・おっきー編

本日、8月15日が誕生日です。
結婚してからは例年、盆はヨメの実家で寛いでいる親不孝?です。

日付が変わって今日になり、何か普段しないことをしよう!と思い、
プレミアム焼酎『魔王』をひとりで飲むことに決定。
とりあえず深夜12時過ぎにコンビニへおつまみを買いに。

ところが出かけている間に、義母が外出先からかえってきて、
そのまま鍵をかけて就寝。締め出されました!!

不安の残る、新しい1年のスタートです。

8月15日生まれということで、
誕生日がお盆で、誰も友だちが祝ってくれないことなど、
小学生の頃は何かと不満もあったのですが、このトシになって思うのは、

「こんな慌しいときによく生んでくれたもんだ」

誕生日は自分が生まれてきた日ではありますが、
母が自分を産んでくれた日でもあるわけですので、
祝ってもらうだけでなく、母に対して感謝する日にしたいものです。

ということで、いまから母にメールします。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 10:31Comments(2)おっきー(HP担当)

2007年08月14日

昔の恋・・・おっきー編

高校の同窓会に行ったら、
1年生のとき同じクラスで、告白して玉砕した女性がきていました。
あいかわらず美人でスタイルがよくて色白で、
それでいて穏やかなオーラを持った人で、、、と
オイラにとっては美人の象徴のような存在なのですが、
だからといって世の中の全員が彼女に惚れるわけではないところも面白いです。

玉砕して以降まともに話せていなかったのですが、
事情を知る何人かが、にやにやしながら「○○さんと話さなくていいの?」
と、いろいろと画策してくれたおかげで、同じテーブルになり、
お互いの子どもの話とか(彼女は4才の双子のママ)、
かなり長い間話ができました。
今でも自分にとって特別な存在と感じられることがとても嬉しかったです。

当時15才、現在34才。過ぎた時間の長さも感じずにはいられませんがw  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 11:46Comments(4)おっきー(HP担当)

2007年08月14日

ドッキリゴシ

今日は1日子どもを実母にみてもらい、陶芸三昧する予定にしていた。でも実際は朝から事故三昧。

まずは次男がハサミで長男の指をチョッキン!!傷はそんなに深くはなかったものの、泣くわ叫ぶわ暴れるわで、血が全然止まらない~!!次男は私に怒られると思って「けいさつに電話しないで~!」と大パニック。

はぁ~今日は久しぶりのロクロで小鉢を作るつもりだったのに・・・この前久しぶりのロクロで中心が取れずに苦労したから、昨夜寝る前にイメージトレーニングまでしたのに・・・。私が独りドンヨリしていたら、母から「早くいってらっしゃい」の聖母の一言。とりあえず2人が落ち着いてから、着替えを始めた。

チノパンをはこうとしたその瞬間、腰に電流が走ってそのままの格好で動けない・・・。久しぶりのプチぎっくり腰。あああああ~なんでぇ~??神様のイヂワル。チノパンを持ったその中途半端な格好のまま、腰にシップをしてもらう。

陶芸?もちろん這うようにして行きましたよ。だって1日たっぷりできる日なんて年に数日あるかないか。シップ臭い腰を押さえながらも結局7時間も皿作りに専念。ロクロは腰を酷使するので使えなかったけれど・・・。

帰宅した私を次男が出迎えて一言。「ママ、ドッキリゴシ大丈夫?」
1日の疲れが吹っ飛ぶ労いの言葉だったけど、腰の痛みは和らぐことはなかった。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 00:27Comments(6)ともとい