2007年10月30日

調子に乗りました…

人間長らくいきてくると「調子にのるとろくなことがない」なんてことは学べるものです。

飲み過ぎで記憶をなくしたり、財布をなくしたり、上着をなくしたり…。

そんな経験を積みひとは大人になるのです。

でも、わたしはまた調子にのってしまいました。



調子にのっていたのはおとといの夜まで。

最近すごくいい子になった娘がうれしくて、一緒にいるのが楽しくて、いろいろいたずらもしてしまいました。

おむつを持ってきていじって遊ぶ娘がおかしかったのです。

タオルとかよく頭にまいて遊んでいるかぶりもの好きの娘をいじって遊びたかったのです。

で、こうやって遊んでしまいました。





娘は元気におむつをかぶって遊んでいました。

いつもよりイキイキとして見えるほどでした。

ところが…

それから3時間ほどたったころ、

娘は突然嘔吐しました。

そして夜中も5回か6回嘔吐しました。

下痢もひどくなりました。

「伝染性胃腸炎(冬季嘔吐下痢症)」との診断。

固形物どころか液体までほとんど吐き出すので、ぷくぷくだったおなかはぺったんこ。

あんなに暴れん坊だった娘はぐったりとしています。

早く元気になってほしいものです。

オムツなんか被せたわたしが悪いのかもしれません。

調子にのりすぎました。

今後オムツは正しく使います。

だから神様はやく娘を元気にしてくださいませ~



この病気大人にもうつります。

とてもきついらしいのでみなさまも手洗い、うがいを徹底して用心してくださいませ。
  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 12:33Comments(3)

2007年10月27日

くじらのおはか??

佐世保在住の友人から

こんな写真が送られてきました・・・







くじらのおはか・・・らしい。


金子みすずさんの詩「鯨法会」を思い出しました。

鯨法会は春のくれ  海に飛魚採れるころ・・・・・・

・・・・てな感じで始まるんですが、

人間に食われた(であろう)

父、母を想い

子クジラが「こいし、こいし・・・」って泣く声が~

みたいな内容です。



長崎の小学校給食では

「クジラの生姜焼き」がでていました。

大好物だったなぁ~
  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:22Comments(0)ふじこ

2007年10月25日

ああ、へこむ。

何気に傷ついた家族のひとことシリーズ。


【娘編】
保育園年中の娘→私
「○○ちゃんのママみたいにぃ、耳にピアスつけて、コトコトの靴(ハイヒール)はいて、ドレスみたいなスカートの服着てるママがいい~!!」

・・・母のファッション、というか母・全否定かい! そんな服、今までの人生であんまり着たことないんだもん。それにその○○ちゃんのママと、多分10才くらい違うんだもん・・・。


【ダンナ編】
うちのダンナの勤務時間は不規則で、平日の休みもあり。そんな時は何やら一人で出かけてブラブラしている。私が誘われることはない。

私→ダンナ
「そんなに一人で出かけるのが好きなら、結婚前、休日まるまる私とデートしてもらって悪かったね~」
ダンナ→私
「・・・・・・。その時はそれが楽しかったから」

・・・・今は違うんかい!って、それはわかってるけど、そんなにはっきり言うことかい!
  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 01:58Comments(3)す~

2007年10月22日

フードプロセッサー

すこし前、食育サークルの取材でフードプロセッサーを見た。
見事なその“腕前”にほれぼれし、どうにもこうにもほしくてしょうがなくなった。
とはいえそんなものを買おうものなら、それはそれなりの料理をつくらざるを得ない気もする。
そんなもの買うぐらいなら、ビールでも買おう(?)!
というわけで、フードプロセッサーのことは考えないように過ごしてきた。

そんなわが家に実はフードプロセッサーがすでに存在していたことに気づいた。
特にリンゴやナシを細かくするのに便利!
衛生面ではやや心配な面もあるが、耐久性はありそうだ。
重さは9・5キロ。
やや(?)重いのが難点ではある。


ではリンゴをこのフードプロセッサーにかけたときの様子を写真におさめることができたので、ご覧にいれようと思う。






こちら↓






エプロン状のビニールの上やテーブルの上の皿に“処理後”のリンゴが出されている。
かなり細かく刻まれているので、デザートや料理にいろいろ応用がきくのではと思う。



勇み足でフードプロセッサーを購入しなくてよかった。
ちょっと重いし応用もきかないがしばらくはこれで我慢しようと思う…  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 12:10Comments(9)えみぽん

2007年10月18日

遠足大フィーバー

先日、次男との親子遠足で上野動物園に行ってまいりました。
夫婦揃って人ごみが苦手で、動物園はおろか東京ディズニーランドにも子どもをまともに連れて行ったことがない我が家・・・あぁ・・・こう改めて書くとわが子が不憫だわ・・・。

でも遠足とあらば仕方が無い。いまゆくぞ!動物たちよ!

東園から入って集合写真を撮る予定のフラミンゴ柵前へ。
「チョット待って!フラミンゴってこんな色してたっけ?自然の色ってこんなにキレイなの~?」と独りうっとりしていると、「ちょっと!!そこのお母さん!ちゃんと子どもを膝に乗っけて座って!!」とカメラマンのおじさんに怒られました。

次はキリン。
「うわぁ~・・このタイルみたいな模様・・・美しい・・・。頭、首、体のラインが芸術的だわ。」とこれまた身を乗り出して見ていたら「ゆうくんのママ!見えないよ!」と次男のクラスメイトに注意されました。

ワニがいる爬虫類館では「ホラホラ!こっちこっち!こっちにワニがいた~!!」と大声で子どもを手招いたら「お母様は子どもの後ろからついて来て下さい」と先生にたしなめられました。

その後のカバ、ペンギン、園内モノレール、猿、ゾウ、トラ、ゴリラ、シロクマと誰よりも大はしゃぎだった私。帰りの集合場所で次男が先生に「楽しかった?」と聞かれた時も、モジモジしている彼を横目に「いやぁ~最高だったっす!」と何とも鬱陶しいリアクションをしてきました。





贅肉の無い動物の姿って、美しい。
作為の無い動物の行動って、面白い。
久しぶりに興奮したなぁ・・・。行ってよかった動物園。
  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:24Comments(3)ともとい

2007年10月16日

なんでだ?

取材中発見。

なんでだ?

なんで道の真ん中?

なんですべり台?

だれか教えてけろろん~~~。

杉並 馬橋にて  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 22:57Comments(3)

2007年10月15日

うふふ・・・のサイン会

新宿・紀伊国屋書店に行ってきました~






「チーム・バチスタの栄光」著者・海堂尊さんのサイン会。

どんな方かとお会いしたくて・・・

白衣を着ると小児科の先生のようで

やさしく、クマさんみたいな雰囲気。

新刊「ブラックペアン1988」も読まねば・・・


で、帰りはラッキーなことに

フジTVの秋ドラマ宣伝用バスに乗車。

福山雅治「探偵ガリレオ」クリアファイルをいただきました~

「ガリレオ」面白そうですよ。




  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 09:22Comments(1)ふじこ

2007年10月15日

青空マッサージ

かなりいい雰囲気のカフェのテラスで、

『青空マッサージ』というものが特別開催されたのでさっそくお出かけicon108

日曜日の昼下がり、足裏マッサージで

の~んびり癒されちゃいました♪




実はここ、大田区内の実家の側にある地元カフェ。

住宅地にひっそり佇む、隠れ家的存在です。

子どもたちが実家で遊んでいる間に、

ちょこっとリフレッシュできて、

しかも秋風が心地よいアウトドア。


子連れだとお出かけは“地元”がメイン。

“地元”にはまっているこの頃ですが、

探してみると、身近なところにも素敵な場所が

いっぱいあるものですねicon103


マッサージ好きで、いろいろ通っているのですが、屋外は初めて…。

やみつきになりそうですicon100  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 04:21Comments(3)こんこ

2007年10月13日

リトル・ママって (はま編)

実際に会う
リアルな情報をもらえる
地域や国の行政の方々が
会員の声に耳を傾けてくれる

そして
単純に楽しい。

リアルにつながりながら、
みなさんをつなぐツールだけじゃなく
生活が少しでも楽しく豊かになる
その積極的な働きかけが可能な場所。

そして、
楽しめる。

そんな場所かなあと最近
思っています。

やっぱり他にはないなあ。

一見どこにでもありげなコミュニティって
思えますよね?

そこあまりPRしたくないみたい。
みんなが気づいてうわさしだすのを
待っているみたい。

そこもちょっと違う。

早いもので、走り出しまして5ヶ月です。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:24Comments(0)はまさん(リトル・ママ)

2007年10月12日

「かならず全園載る」  (はま編)

ある幼稚園の園長先生。

リトル・ママの取材記事を一通りごらんになったところ

「いい内容だったので、

取材を受けることにした」

とのお言葉をいただきました。


その次におっしゃったことがですよ、

この上ない激励のお言葉でした。

「あれなら、絶対載るのではないかと思いますよ、全園」

一つ一つ丁寧に書きたいと常々思うものの

改めて気の引き締まる思いでした。

リトルママを通じて私もさまざまなよい出会いを

させていただいています。

改めて、感謝でございます。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 21:42Comments(4)はまさん(リトル・ママ)

2007年10月11日

部屋のお片づけ むなぽん編

とっても苦手なお片づけ。

なんだか、片付けても掃除してもいまいちビシっときれいにならないんだよな~。

そんなわたしの頼もしい味方は、夫でも子どもでもありません。

1冊の本とカメラです!

本は「3日で運がよくなる『そうじ力』」舛田光洋著 
バカ売れしましたな。

これは、本当に目からうろこがドサドサ落ちて、ことあるごとに読んでます。
(それでも片付かないなら、効き目ないってこと?という突っ込みは受け付けませんー笑)

おすすめですよ~。ばっちりきれいになります。
精神論から実際のテクまで書いてあるところがいいですな。

もうひとつは、カメラ。
なぜか、いまいちきれいになってないというとき、私は愛用のデジカメで部屋の写真を撮るんです。

なぜか、そうして見ると、「ゴミ箱の位置をずらしてみよう」とか
「あら、まだテーブルにしょうゆが乗ってるわ」とかわかるんですよ。

本当になぞです。
「なぜ写真を見てはじめてわかる?肉眼ではなぜわからん?」 
という突っ込みに答えられない私。

だから、まあ、そういう「肉眼では散らかりを判断できない」
という変な人間は私くらいでしょうから、
人には勧められないんですけれども、
困っている方は、一度やってみてはいかがでしょう。

気をつけなければいけないのは、その画像を消し忘れ、
取材先で「画像確認しますぅ?」などと取材先のセンセなどに見せようとして、
うっかり汚い部屋の写真が…露呈。

こりゃ、いただけませんな。ライターの皆さんお気をつけ遊ばせ。

ではまた。

初登場のむなぽんでした~♪

  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 00:31Comments(4)

2007年10月10日

子宝の木 (はま編)

練馬区にある幼稚園での取材時。

庭には樹齢100年の夫婦イチョウがあり、

その木に「子宝の木」とプレートがかけられていました。

ママたちのジンクス、ではないけれど、この木に触れてお願いをすると2人目、3人目にあやかれるんだそうです。

園長先生のお話を聞きながら樹ににじりよりすりすりしておきました。

園の保護者ではないから、ご利益ないかしら??

そういえば、

練馬区では三人目生まれると20万円のお祝い金

(、というネーミングではなかったと思いますが)

いただけるんです。

・・・。

いやいや、金目当てではございませんが・・・  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:31Comments(0)はまさん(リトル・ママ)

2007年10月07日

金のエンゼル

これ何だかわかりますか?



そう…、かの有名な「金のエンゼル」です。


♪クェッ、クェッ、クェッ~、チョコボ~ル♪

の「おもちゃのカンヅメ」が、これ1枚でもらえる「金のエンゼル」。


まだこの企画、やってたんですね~。

懐かしい…。

ン十年も昔々、何十個買っても見たことがなかったこのマーク。


息子があっさり当てました。

くじ運の強い息子で、ビンコもガラガラ抽選もよく当てていましたが、

まさか「金のエンゼル」まで当てるとは…face08


申し遅れました。

大田区・品川区担当ライターのこんこです。

スタッフ日記はお初です。

ときどきは登場しますので、よろしくお願いします!  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 01:39Comments(5)こんこ

2007年10月06日

屏風づくしとブタ・・・

サントリー美術館に行きました。



「BIOMBO/屏風・日本の美」

屏風づくし・・・

想像以上に良かった~☆




で、帰りに寄った某インテリアショップ・・・

な・な・な・・・何と!

ブタの貯金箱が!




お値段は、驚くなかれ

金・銀ブタ  3万6千円也~

貯金箱購入のために

貯金せねば  ???
  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:32Comments(0)

2007年10月05日

きんもくせい(はま編)

今うちの辺りではきんもくせいのよい香りがそこかしこ漂っています。

この季節になると、上の子を産んで退院した日のことを思い出します。

一週間、ぴったり中にいて、退院の日、久しぶりに外に出たら

空気がすっかり秋になっていて、

ひんやりほんわり良い香りが漂っていました。

においが誘う「・・・大きくなったなあ」という思い。

子どものことで心配は尽きない毎日ですが

「お母さん、オニなんだから」

といわれる昨今、

初心忘れるべからず

艱難辛苦汝を玉にす

がんばりたいと改めて思うのでありました。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 22:50Comments(1)はまさん(リトル・ママ)

2007年10月04日

映画☆エディット・ピアフ☆




観てきました~

ちょっとウルルっとなりました。

歌も良かったですし

オルゴールで奏でられる「愛の讃歌」が心にジ~ンときました。

ただ、過去と現在に行ったり来たりで

頭の固い私にはちょっときつかった。。。



食欲と芸術の秋

美味しいものいっぱい食べて

本も漫画も映画も

読むぞ~!観るぞ~!!  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 21:54Comments(3)ふじこ

2007年10月02日

目黒区・東京写真美術館

恵比寿ガーデンプレイス内にある

「東京写真美術館」に行ってきました~

去年、報道写真展に行って

えらく感動。

「写真展って、とっても面白い~」と

その時目覚めたのでした。

今回は

鈴木理策さんの写真展がよかった・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.syabi.com/index.shtml


壁面が「雪」「桜」の写真で

床も天井も白い

まっしろい展示室・・・・

これは圧巻でした。

私、写真撮るのは苦手なんです。

どうしたら、自分の思うような写真が撮れるのでしょう???

誰か教えてください。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 22:44Comments(0)ふじこ

2007年10月02日

セーラームーン参上?(す~編)

ブログでははじめまして!な、新宿区・中野区担当のす~です。


さて、昨日TVのクイズ番組を観ていた下の子(年中)が叫びました。

「あ、セーラームーン!」

今どきセーラームーン?
不思議に思って画面を見ると、そこにはセーラー服を着た芸能人女子の方々が。

娘の頭の中には、セーラー服=制服ではなく、いきなりイコール“セーラームーン”として
認識されているわけで。

常識がないと言えばそれまでだけれど、何だかちょっぴりうらやましかった。
××といえば○○、みたいな固定観念に縛られていないところが。

でも娘よ、焼鳥屋さんで隣のテーブルにいたセーラー服姿のお姉ちゃんに向かって、
「セーラームーン!」と叫ぶのは、恥ずかしいからちょっとやめてほしい、かな・・・。
そんなこと言ってると、実家に帰った時に母もセーラームーンに変身するぞ~!
高校時代の制服を着て・・・かなり、イタタタ。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 01:16Comments(5)す~

2007年10月01日

気持ちが大事・・(はま編)

「いざというとき子どもをどうやって助けよう?」

子育てしながら常にこういうこと頭の中にありますよね。

空手サークルでの取材は、そんな視点でも伺ってきました。

護身としてどうなのか。

こんなお答えが返ってきました。

「空手をやっているという、きもちだけで違ってくる」

実際空手を習いだして、何をしたわけでもないが、

ストーカーがつきまとわなくなった、とかいう

例も多々あるんだそうです。

なるほどなあ。  


Posted by リトル・ママ東京編集部 at 23:17Comments(1)はまさん(リトル・ママ)